みんレポまとめ

「みんレポ」は買ったものや行ったとこ、食べたものなど感動や体験を気軽に投稿できるアプリです。今の旬な情報がリアルな声とともにわかるから、まだ知られていない新商品や居心地のいいお店などを発見できるチャンス。 投稿されたレポを企業が商品開発やリニューアルの参考に。 あなたのレポから未来のヒット商品が生まれるかも!? ユーザーと企業が一緒に商品コンセプトを考えるワークショップも開催中!

タグ:祭り


先月の東京での一大イベントといえば、東京マラソン。

みんレポユーザーさんにも・・・、いらっしゃいました!
ロゴ


3774220160228203642_ss
3774220160228203644_ss
「今日は東京マラソンでした。練習不足でしたが記録は去年より6分だけ早く走れました。写真は1位から3位のメダルです。私も参加賞で金メダルとタオルをもらいました。」(ト音ちゃん♪さん)
東京マラソンはいい記録を出すためだけではありません。
”みんなで楽しむ”イベントとしても一般人の方でもたのしめるんですよ♪
といういわけで今回は”みんなで楽しむ”イベントの紹介~。

まず最初は去年話題になったあのイベントから!
〇カラーラン
1

ランナーは「白」を着用してスタート!
4か所のカラーゾーンでカラーパウダーを全身に浴び、フィニッシュは「カラーランナー」となってゴール。
ゴール後は、みんなで踊ったり、フィニッシュパーティーで“色のお祭り”をさらに楽しむことが!

白い服を存分に汚していい!なんて、子どもの頃には叶わなかったこと。
テンション上がりますよね!!
 
今年の開催は未定のようです。



続いてのこちらは、今年も全国で開催されます♪

〇バブルラン
2
名前の通り泡まみれて走る!イベント。
カラーランと違い、服装は自由。友だちとおそろいや自慢のコスチュームで泡まみれになってみては??
※半袖半ズボン 身軽な服装をお勧めします。
全国各地で開催!(沖縄、福岡、愛知、新潟、大阪、宮城など)
次回は3月12日沖縄で開催!
公式HP:http://www.sportsone.jp/bubblerun/


お次も泡つながりで、

〇”泡パ” 泡パーティー
3 

泡パとは???
音楽とダンスで構成されるクラブイベントに、泡を放出する機械を導入し、フロアの参加者が踊りながら泡まみれになる、というもの。(引用:泡パ公式HPより) 
「さっきのバブルランと同じじゃない?」と思ったあなた。
写真の通り泡の【量】が全然違います!

月1くらいの頻度で東京 渋谷で開催しています。 
次の開催は3月12日。泡にまみれて”はっちゃけ”ましょう♪

※バブルラン同様、半袖半ズボン 身軽な服装をお勧めします。


あの黄色い人気キャラクターがいっぱい?!
〇ミニオンズラン
4
黄色い体に大きな目。おそろいのサロペットがとてもキュートなミニオンズ♡
ファンの方も多いのでは??
 
想像の通り、みんながミニオンズ!!!
5
なかなかシュールな光景^^
またこちらのイベントはチャリティーイベントになっていて
イベントで得られた収益は待機児童問題の解決に向けて保育園の支援に使われるほか、子供医療、障碍者スポーツなどに利用されるそう。
こちらのイベントも全国開催!(北海道、東京、愛知、大阪、福岡、沖縄)
直近開催は3月12日‘福岡です。ミニオンズファンの方、ぜひ!!




子どもに戻ってみんなでわいわい!
〇”たまパ” ~ボールプールパーティー~
6

英国ロンドン、米国ワシントンで話題沸騰!
五万個以上の真っ白なボールを使った面白いイベント。

出典:http://ure.pia.co.jp/articles/-/52426?page=2 
キッズコーナーによくボールプール。
埋もれてみたい!と思ったこと、ありますよね~^^

こちらは月1で東京 青山で開催してます。
埋もれるぞ!と思った方、早めにチケット購入へGO!



親子で楽しむフェス☆
〇ACO CHILL (アコチル) 2016
7 

「アコチル」とは「アコースティックチルドレン」の略。
音楽やパフォーマンスや各種ワークショップなどが自然の中で、親子で楽しめちゃうイベント。
キャッチコピーは「アソブ、カンジル、オテンバ、ゴテンバ」。
なんとも楽しそう♪

IMG_2348
出典:http://acochill.com/workshop/

富士の裾野の森も楽しめちゃうアウトドアパーク<br />BY <STRONG>ライジングフィールド</STRONG>
出典:http://acochill.com/challenge/

一石三鳥以上あるかもしれないコンテンツ!
ご家族で楽しみたい方にお勧めのイベントです!

開催日:5月14日・15日
場所:静岡県御殿場市富士山樹空の森


以上”はっちゃけ”イベント特集、いかがでしたか?
お祭り好きの日本人としては血が騒いでしまいます。
“みんなと楽しみたい”、”たまにはハメを外したい“という気持ち、「和の国」の気質なのかもしれませんね。
気になるイベント、ぜひ参加してみんなで”はっちゃけ”てくださいね!

Writer:まりちゃん

みんレポとは?
 

スマートフォンアプリ「みんレポ」は買ったものや行ったとこ、
食べたものなど感動や体験を気軽に投稿できるアプリです。

今の旬な情報がリアルな声とともにわかるから、
まだ知られていない新商品や居心地のいいお店などを発見できるチャンス。

投稿されたレポを企業が商品開発やリニューアルの参考に。 
あなたのレポから未来のヒット商品が生まれるかも!? 

ユーザーと企業が一緒に商品コンセプトを考えるイベントも開催中!

みんレポアプリのダウンロードはこちら

Download iPhone  Download Android

公式ツイッター(@minrepo)やFacebookもやってます。お気軽に話しかけてください♪ 
twitter_follow

FB公式 

連日、猛暑が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

あべべは、諸事情により先日、21歳にして初めて父と二人きりで今年初めての花火を観に行ってきました。

 

まわりがカップルだらけで死にそうになりましたが、なんとか生きてます。笑

 

さて、夏真っ盛りということで、連日各所では花火や、祭りが開催されていますね。

 

みなさんはどちらに行かれましたか?

 

今回は、みんレポユーザーさんが行った東北三大祭りを、東北人のわたくし、あべべがレポートしたいと思います!

 

これから開催のお祭りカレンダーも掲載しています。
血が騒いできた方、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

 
そもそも東北三大祭りって?
「東北三大(夏)祭り」を構成するのは、一般に以下の3つの祭である。 
  仙台七夕まつり(宮城県仙台市。会場) 68.4万人/日
  青森ねぶた祭(青森県青森市。会場) 53.2万人/日
  秋田竿燈まつり(秋田県秋田市。会場) 33.5万人/日

これら3者は、
  (歴史)戦前から祭りとして確立。
      民俗学的見地から、いずれも「七夕(ねぶり流し)行事」に関連している。
  (都市)県庁所在地で開催
  (観客)花火大会を除いた2008年における1日あたりの入り込み数の上位3者
という共通点がある。



上記3つが東北三大祭りと言われている祭りになります。

どれも有名な祭りですが、 実際に行ったことがある人は意外と少ないのではないでしょうか?
 
ということで、みんレポの投稿から祭りの様子を紹介していきます!
 

それではさっそく1つめ!

 

仙台七夕祭り


仙台七夕まつりは例年7月7日の月遅れである8月7日を中日として、8月6日から8日の3日間にわたって行われる。大規模な飾り付けがされるのは一番町や中央通りなどのアーケード街、仙台駅周辺などであるが、それ以外の商店街組織ごとの飾り付けや店舗や家庭など個別の飾り付けなど市内各地至るところに小から大まで合計3000本と言われる飾り付けがなされ、街中が七夕一色になる。東北三大祭りの1つに数えられ、例年200万人以上の人が訪れる。
 


仙台が最も活気づくのがこの仙台七夕祭り!

こちらの祭りには、 ののののんさんさんがレポートしてくれました♪

ロゴ

266220150808233007_ss


266220150808233009_ss (1)
「こんばんは♪今日、仙台七夕祭り最終日!娘のチアの練習が終わってから、行きましたよ~(^o^)v写真1枚目は市内の子供達約8万人が参加して完成した七夕飾り。息子も鶴を折りました♪どこかに息子が折った鶴があると思うと…嬉しくなりました♪写真2枚目の真ん中は金賞の作品の一つ。今までにない斬新なデザインが、とても好きで~暫く見ていました(*^^*)綺麗な七夕祭りをたくさん見られて~嬉しくなりました♪今日は夕方、寒いくらい気温が低かったので人混みも苦にはなりませんでしたね。」(ののののんさん)

なんとこちらの写真の飾りは子どもたちが8万人も参加して作られたそう!
地域が一丸となって作り上げられているのですね。

 

また、仙台七夕では、7種類の七夕飾りが飾られているのですが、それぞれに意味があります。 

    ・短冊…学問や書の上達を願う。

    ・紙衣…病や災いの身代わり、または、裁縫の上達を願う。

    ・折鶴…長寿を願う。

    ・巾着…富貴と貯蓄、商売繁盛を願う。

    ・投網…豊漁を願う。

    ・くずかご…飾り付けを作るとき出た屑を入れる。清潔と倹約を願う。

    ・吹き流し…織姫の織り糸を象徴する。

 
豆知識として覚えておけるといいですね♪ 

 

2つめはこちら!

青森ねぶた祭り

 

青森県青森市で8月2〜7日に開催される夏祭りであり、毎年、延べ300万人以上の観光客が訪れるそうです。
 
1980年には国の重要無形民俗文化財にも指定されています。


こちらの祭りはプゥさんがレポートしてくれました♪ 

ロゴ

6693220150806214441_ss

6693220150806214440_ss

6693220150806214438_ss
「ラッセッラーラッセッラー…とかけ声をかけながらねぶたが通り、跳人が飛び跳ね、勇ましい太鼓と鐘に笛の音が響き渡り、熱い青森の夜を過ごしました。感動のひとときでした。青森のみなさんありがとうございました。」(プゥさん)

とてもきれいに光っていますね♪
 
また、 祭りの起源としてよく知られていたのは、のちに征夷大将軍となる坂上田村麻呂が陸奥国の蝦夷征討(三十八年戦争・第3期)の戦場において敵を油断させておびき寄せるために大燈籠・笛・太鼓ではやし立てたことを由来とするそうです。

このため、青森ねぶた祭りの最優秀団体に与えられる賞として1962年に「田村麿賞」が制定されたということです。
 

 

 
最後はこちら!

秋田竿燈まつり

毎年8月3日 - 6日に秋田県秋田市で行われています。

ちなみに「竿燈」は「かんとう」と読みます♪
竿燈全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、額・腰・肩などにのせ、豊作を祈る。 重要無形民俗文化財に指定されており、青森のねぶた祭り、仙台の七夕まつりと並んで東北三大祭りの1つとされる。 また、二本松提灯祭り(福島県)、尾張津島天王祭(愛知県)と並び、日本三大提灯祭りにもなっている。2000年までは8月4日 - 7日の日程で開催されていたが、東北地方の他の祭と日程が重なりやすかったため、2001年から1日前倒しして現在に至っている。 
出典:竿燈

プゥさん、竿灯 と ねぶた をはしごされたされたんですね♪

ロゴ

6693220150805220542_ss

6693220150805220543_ss (1)
「感動、感動の竿燈祭り!ドッコイショードッコイショーのかけ声、祭り囃とともに伝統の演技を堪能しました。夜空に揺れる黄金の稲穂に見立てた竿燈。五穀豊穣を祈願するお祭りだそうです。とっても良かった!秋田のみなさんありがとうございました。3枚目はもどり竿燈といってお祭りの後帰ってきた竿燈が演技を見せてくれます。これもまたとっても良かったです。」(プゥさん)

ドッコイショードッコイショーの掛け声を生で聞いてみたいですね!

竿燈全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立てていたってみなさんはご存知でしたか?
 
祭りに行く前に事前に歴史を調べると、理解が深まりよりいっそう楽しめますね。

  

地元以外の人はなかなか東北に行く機会はないと思いますが、


このような祭りがある日に、ぜひ一度は訪れては?

 

あべべは東北の山形県出身ながら、実はこれらの祭りは訪れたことがないので、


来年こそは行こうと思います♪

 

最後に、1年間の祭りのスケジュールがこちらのサイトにまとめられているので、気になった祭りはぜひチェックしてみて下さい。

 

 

 それでは良い夏を!

Writer : あべべ

みんレポとは?
 

スマートフォンアプリ「みんレポ」は買ったものや行ったとこ、
食べたものなど感動や体験を気軽に投稿できるアプリです。

今の旬な情報がリアルな声とともにわかるから、
まだ知られていない新商品や居心地のいいお店などを発見できるチャンス。

投稿されたレポを企業が商品開発やリニューアルの参考に。 
あなたのレポから未来のヒット商品が生まれるかも!? 

ユーザーと企業が一緒に商品コンセプトを考えるイベントも開催中!

みんレポアプリのダウンロードはこちら

Download iPhone  Download Android

公式ツイッター(@minrepo)やFacebookもやってます。お気軽に話しかけてください♪ 
twitter_follow

FB公式    


↑このページのトップヘ